OUR BRANDS HEIDSIECK & Co.
MONOPOLE

  • 格付
    AOC シャンパーニュ
    味わい
    辛口
    Brut
    品種
    ピノ・ノワール70%、シャルドネ20%、ピノ・ムニエ10%

    エドシック・モノポール ブルー・トップ・ブリュット

    創業は1785年、最も歴史あるシャンパンメゾンの一つ。
    19世紀初頭プロシア皇帝のご用達ブランドであり、また多くの法院から唯一納入を認められたシャンパーニュとしても知られる。
    1996年からヴランケングループの傘下。
    ブルー・トップはバターのアロマに樽やスパイスのヒント。口当たりはこくがありながら滑らかでスッキリとしています。

    料理:アペリティフとして、天婦羅、鶏胸肉のグリル、ハードチーズ
    など
    サービス温度:9 - 10℃

  • 格付
    AOC シャンパーニュ
    味わい
    辛口
    Brut
    品種
    ピノ・ノワール70%、シャルドネ20%、ピノ・ムニエ10%

    エドシック・モノポール ロゼ・トップ・ブリュット

    ピンクゴールドで統一されたおしゃれなイメージを持つエドシック
    ロゼ・トップ。ブジー特級畑のピノ・ノワールを使用。
    トースト感、野イチゴなどの小さな赤果実の印象があり、
    円やかで深い味わいです。

    料理:アペリティフとして、リングイーネのカニクリーム、牛フィレのワインソース、フルーツタルト、ウォッシュチーズなど
    サービス温度:10 - 12℃

  • 格付
    AOC シャンパーニュ
    味わい
    辛口
    Brut
    品種
    シャルドネ35%、ピノ・ノワール35%、ビノ・ムニエ30%

    エドシック・モノポール ゴールド・トップ・ミレジメ

    麦わら色とゴールド色の両方の色調を持ち、ドライフルーツやモカ、
    熟した果実を思わせる熟成感あるアロマがいかされています。

    料理:魚貝のクリームソース、ローストビーフなど
    サービス温度:10 - 12℃

  • 格付
    AOC シャンパーニュ
    味わい
    やや甘口
    Sec
    品種
    ピノ・ノワール 70%、シャルドネ 20%、ピノ・ムニエ 10%

    エドシック・モノポール レッド・トップ セック

    輝きのある淡い黄色。洋梨や柑橘系を想わせるフルーティな香り。
    バランスが良く繊細な味わいで、心地よい甘みを感じます。

    料理:お節料理、フォアグラ、ブルーチーズ、和菓子、
    クリームを使った洋風のデザートとともに
    サービス温度:7 - 10℃

  • 格付
    AOC シャンパーニュ
    味わい
    やや辛口
    Extra Dry
    品種
    ピノ・ノワール 70%、シャルドネ 20%、ピノ・ムニエ 10%

    エドシック・モノポール グー・アメリカン

    ゴールド色がかった薄いイエロー色。パワフルで芳香な香りの印象と、ドライフルーツと橙花のリッチな香りのブレンド。味わいはバランスが良く、控え目な甘さのニュアンスがあり、柔らかい印象を持つ。

    料理:アペリティフとして、フォアグラ、スモークサーモン、イクラの醤油漬け、桜餅、アプリコットのタルトなど
    サービス温度:8 - 9℃

  • 格付
    AOC シャンパーニュ
    味わい
    辛口
    Brut
    品種
    ピノ・ノワール 70%、シャルドネ 20%、ピノ・ムニエ 10%

    エドシック・モノポール シルバー・トップ

    エメラルドグリーンのニュアンスがかったイエロー色。
    白い花と桃のかすかな香りを最初に感じ、
    続いてリンゴジャムとローストの印象があります。
    味わいはコンポート、コーヒーやカカオの印象もあります。

    料理:アペリティフ、手長エビのフリット、キノコの天ぷら、
    白身寿司、サーモンと野菜の塩バターホイル焼など
    サービス温度:8-9 ℃